映画 Feed

2011年5月15日 (日)

いつだって、命はめぐる。

昨日は、山口情報芸術センターに、

映画『玄牝 -げんぴん-』を観に行ってきましたmovie
                 http://genpin.net/

 2

この映画は、自然分娩を行っている吉村医院を舞台にしたドキュメンタリー映画です。

自分は、女性じゃないので出産することはないんだけど、

自然分娩がいいのか、現代分娩がいいのか、考えさせられる映画でした。

2011年2月 5日 (土)

生んでくれて、生まれてきてくれて、ありがとう!

昨夜は、コロナワールドに、

映画『うまれる』を観に行ってきましたぁmovie
http://www.umareru.jp/

      Img_5004

この映画は、

《両親の不仲、虐待の経験から親になることに戸惑う夫婦》

《完治しない障害を持つ子を育てる夫婦》

《出産予定日に我が子を失った夫婦》

《子を望んだものの授からない人生を受け入れた夫婦》

4組の夫婦が登場し、妊娠・出産だけでなく、流産・死産、不妊、障害、

「子供が親を選ぶ」という胎内記憶など『うまれる』ということをテーマに追った

ドキュメンタリー映画だったんだけど、

色んな意味で、すごく色々と考えさせられる映画でした

そして、映画を観終わった後に、両親に

自分を生んでくれて、ありがとう という気持ちになり、

また、子どもがおられる方は、

生まれてきてくれて、ありがとう

という気持ちになれる映画ではないでしょうか。

(まあ、自分は、子どもがいないから、こういう気持ちにはなれないけどcoldsweats01笑 )

.
この映画は、これから、子どもが生まれる方や、今、育児などに悩んでる方だけではなく、

多くの方に、観て貰いたい映画ですネェhappy01

親子で観に行かれるのもイイかもしれませんネェwink

興味のある方は、是非、観に行かれてくださいsign01

2011年1月 3日 (月)

心の居場所

一昨日は、元旦早々、わざわざ福岡のシネ・リーブル博多駅まで、

映画『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』を観に行ってきましたmovie
      http://yoisame.jp/

   Img_4905_2

この映画は、人気漫画家・西原理恵子の元夫で戦場カメラマンの鴨志田穣が、

自身のアルコール依存症­の経験をつづった自伝的小説を映画化したもので、

凄く観たかったんだけど、北九州では上映してなかったので、福岡まで観に行っちゃったぁsmile

福岡では、1月7日まで、シネ・リーブル博多駅で上映されてるので、

興味のある方は、是非、観に行かれてみてはnote

2010年11月22日 (月)

初3D体験!

今朝は、ワーナー・マイカル・シネマズ戸畑に、

映画THE LAST MESSAGE 海猿』を観に行ってきましたぁmovie
http://www.umizaru.jp/

  Img_4811

.
いや~ぁ、なかなか良かったヨォhappy01good

今回は、初めて3D映画を鑑賞したんだけど、

すごい迫力で、感動する内容だったヨォhappy02

ホンで、ラストのシーンは、北九州市の門司区で撮影されたんだネェnote

周りの景色で、すぐにわかったヨォsmile

でも、福岡玄海灘沖事故が起きたのに、

ナゼ、最後、北九州の門司なの?って思っちゃったけどcoldsweats01(笑

.
それにしても、今朝は、9時20分上映のやつを観に行ったから、

お客さんが、オイラを含めて2人だけだったヨォsweat01

.
さてさて、今週は、今晩から夜勤ですnight

今から、軽く寝ますsleepy

2010年10月23日 (土)

自分の想いをちゃんと届けてる!?

今日は、ワーナー・マイカル・シネマズ戸畑に

映画『君に届け』を観に行ってきましたぁmovie
http://www.kiminitodoke-movie.com/index.html

  Img_4729

今日は、なんか無性に青春恋愛映画が観たくなって観に行ったんだけど、

多部未華子さんがかなりのハマリ役で、めっちゃ面白かったヨォhappy02good

オイラ、男子校だったから、こういうの憧れるナァdelicious

2010年10月10日 (日)

愛する喜び、愛される喜び!

今日は、下関スカラ座 シアター・ゼロ

映画『プレシャス』を観に行ってきましたぁmovie
http://www.precious-movie.net/

    Img_4622_2

映画の内容は、

体型的なコンプレックスを持ち、家庭では父・母から虐待を受けて育ち、
文字の読み書きもできない16歳の少女・クレアリース・プレシャス・ジョーンズは、
誰からも愛されず、悲惨で不遇な日々を過ごす中、フリースクールに通い始めたことをきっかけに、
初めて「学ぶことの喜び」を知り、「幸せになろう」と、勇気ある一歩を踏み出そうとする…。

ってものなんだけど、

虐待シーンは、ちょっと観るのがつらかったです…

つうか、主人公・プレシャスの母親の行動を観てたら、

勝手ながら、かなり頭にきてたねぇpunchpout(笑

2010年9月 6日 (月)

百年続きますように

今日は、ワーナー・マイカル・シネマズ戸畑に

映画『ハナミズキ』を観に行ってきたヨォmovie
http://www.hanamizuki-movie.com/index.html

  Img_4554

いや~ぁ、土井監督らしい撮り方だなぁ、つうか、

『いま、会いにゆきます』で、この演出使ってなかった?

って思うところもあったりしてsmile(笑

それにしても、オイラも、離れていても、

ずっと想いを寄せ合えるヒトと出会いたいナァnote

2010年8月 2日 (月)

父親も強し!

昨日は、ユナイテッド・シネマ なかま16に、

映画『小さな命が呼ぶとき』を観に行ってきたヨォmovie
http://www.papa-okusuri.jp/site/

 Img_4532

オレゴン州ポートランドに暮すエリート・ビジネスマンのジョン・クラウリーは、、

3人の子どものうち2人がポンペ病と言う難病に侵されていて、

ポンペ患者の寿命は9年の言われていて、長女のメーガンが8歳を迎えた頃、

ポンペ病研究の第一人者で、治療に有効な研究をしていた

ネブラスカ大学のロバート・ストーンヒル博士を訪ね、子ども達のために、

博士と共同で製薬会社を立ち上げるという実話を映画化したモノなんだけど、

これはネェ、感動モンでなかなか良かったぞぉhappy02good

.

つうか、今回、初めてポンペ病の存在を知ったオイラは、

つくづく無知だなって痛感したヨォ…。

2010年6月15日 (火)

あなたにとって「ずっと」って何ですか?

昨日は、仕事帰りにコロナワールドに、

映画『半分の月がのぼる空』を観に行ってきたヨォmovie
http://www.hantsuki-movie.com/

  Img_4441

さまざまな角度からの『ずっと』が描かれて、

とても素敵な映画だったヨォshine

ホンで、濱田マリさんとてもイイ味出してたぁgood

2010年5月30日 (日)

仲間想いで熱い!

昨日は、ワーナー・マイカル・シネマズ戸畑に

映画『ボックス!』を観に行ってきたヨォmovie
http://www.box-movie.jp/index.html

 Img_4406_2

いや~ぁ、最後のカブ稲村の試合の

第2ラウンドの撮り方はちょっと鳥肌がたったネェsign01

この2分間ノンストップ・ワンカットの演出は、

市原君(カブ役)と諏訪君(稲村役)の

演技力の凄さも感じさせられたヨォsign03

.
ただ、第3ラウンドの演出の仕方は、

オイラ的には、あまり好きじゃなかったぁ…down

.
でも、作品自体は最高shine

オイラ、こういう、

仲間想いで熱い奴等、大好きだナァnote